蒜山図書館


 蒜山図書館は2019年3月に蒜山振興局内に移転しました。真庭市内最北の図書館となります。館内からは、蒜山三座(上蒜山・中蒜山・下蒜山)の夏は緑・秋は紅葉・冬は頂の雪、晴れた日には山の稜線がとても美しい雄大な景色を見ることができます。蒜山高原は県内有数の観光地となっており、また、高速道路のインターチェンジを2つ抱えているため、京阪神からも大勢の旅行者が訪れ、「西の軽井沢」とも呼ばれています。公共交通機関では、真庭コミュニティバスまにわくんの「蒜山振興局・蒜山図書館」バス停があります。蒜山図書館では、「植物・山・大宮踊り」のテーマを設け、資料の収集を強化しています。また、隣県鳥取県との交流も深いことから、「水木しげる」コーナーもあります。蒜山地域の歴史と文化を知ることのできる「蒜山郷土博物館」やイベントや体験を楽しむ自然公園「津黒いきものふれあいの里」などもあり、「ひるぜんフィールド」を楽しんでみてください。

概要

施設名 真庭市立蒜山図書館
住所 〒717-0504 岡山県真庭市蒜山下福田305番地
         (蒜山振興局庁舎内)
電話番号 0867-66-7880
FAX番号 0867-66-7881
メールアドレス toshokan_hz@city.maniwa.lg.jp
休館日 毎週月曜日、年末年始
開館時間 9時~18時まで

クリックすると各図書館のカレンダーが見えます。

図書館の行事は全て参加無料です。

施設面積・構造

蒜山振興局1階に併設
延床面積 240㎡(図書館部分)
構造 地上1階鉄筋・鉄骨コンクリート造

駐車場(振興局併用)

78台(うち3台身体障がい者用)

閲覧席数

4席
学習室16席
※新型コロナウィルス感染予防のため、席を減らしています。

蔵書数

一般書 17,851冊、児童書 8,721冊、雑誌 269冊、AV資料 266点など(令和元年度末)

インターネット

インターネット閲覧端末/1台
Wifi使用可能時間/Maniwa Free Wi-Fi 1回最大30分×8回(1日につき)

ブックポスト

閉館時のみ、建物外にあり(建物表玄関)

その他設備

だれでもトイレ、おむつ替台、授乳室、点字ブロック、自販機、キッズスペース(新型コロナウィルス感染のため現在は閉鎖)、血圧測定器、車椅子(振興局と併用)

コーナー

雑誌・新刊新着本・LLブック・毎月の特集本・郷土資料・「水木しげる」「手塚治虫」「宮沢賢治」・寄贈本・テーマ

周辺地図

館内風景

各図書館紹介

ページ上部へ